金融

金融

無担保融資

融資の中にも担保融資と無担保融資に分類されます。担保融資とは不動産を担保に融資を受ける不動産担保融資や、有価証券や第三者を保証人に立てる融資なども含まれます。消費者金融でお金を借りる場合のフリーローンは基本的に無担保融資となります。無担保融資とは申込者の信用を担保に融資をする商品で、本人の年収や現在の借金総額などが審査の対象となります。したがって借金総額や借入件数が多いと信用も低くなってきますので、審査に落とされる可能性が高くなります。

0

一番信用の高い人は倒産の心配のない公務員や大企業の社員になります。逆にいつカットされるか分からない派遣社員やアルバイトなどの職業は信用度も低くなってきますので、たとえ審査に通ったとしても借入限度額は低く設定されてしまいます。

通常担保融資でお金を借りると、借りたお金が返済不履行となった場合、担保として提供した物は差し押さえの対象となってしまいます。不動産を担保とした場合はその不動産が差し押さえられることとなるのです。担保融資はフリーローンと比較すると審査は甘くなりがちですが、こういった差し押さえの危険性もあるので、十分に返済できる見通しがたった上で借入するようにしましょう。