消費者金融

消費者金融の種類

基本的に消費者金融は三つに分類されます。一つはテレビのコマーシャルなどで名の知れた大手の消費者金融です。現在では銀行系の大資本に吸収されている金融会社で占められています。次にあげるのが中小の金融業者で、数の上では大手より多いのが実態です。審査の甘さは、闇金融>中小>銀行系の順になります。

逆に金利の低さは、大手>中小>闇金融になります。同じ借りるならば、金利の低いところで借りたいものです。

銀行系消費者金融
アコムやプロミスといったテレビCMで有名な消費者金融です。過払い金請求などで低迷していましたが、それらの問題もクリアして、またしてものし上がってきました。何よりも便利なのは全国津々浦々にATMが設置してあり、支払いや借り入れも簡単に出来ることでしょう。金利が低いのも魅力です。

中小(中堅)消費者金融
大手ほど有名でないものの、サービス的にはほぼ同程度です。但し全国にATMが設置されておらず、支払いや借入は銀行振込や、店舗での窓口取引になります。大手では審査に通らない人は、中小のキャッシング会社を利用しましょう。

闇金融
貸金業登録をしていない業者です。存在そのものが違法なので、法定金利も厳守されていません。どこからも借入出来ないような多重債務者が、藁をも掴む思いで利用していますが、ますます泥沼にはまってしまうのが現実です。よほどの事情があって、確実に返済出来る人でない限り、利用すべきではありません。

金銭賃借契約書

お金を借りる際には、金銭賃借契約書を作成します。たとえ闇金融であっても借用書を作成します。借用書には決まった書式は存在しませんが、重要なことは返済期限と金利です。返済期限を決めていないと、請求されたらいつでも返済しなければならないと解釈されていまいます。借用書に記載される項目は、「借りる額」「返済予定日」「金利」「借りた年月日」「住所氏名」などです。

どこでキャッシングするのがいいか分からない方は、金融掲示板などで、口コミ情報など生の声を見るのも、悪質業者を回避するには重要なことです。実際にお金を借りた人の体験談は、きっと役にたつと思います。